求人を探しているなら医療事務の仕事を! 求人を探しているなら医療事務の仕事を! 求人を探しているなら医療事務の仕事を!

クリニックで医療事務の求人を探そう

image

自分自身10代の頃から医療事務としてバイトをし始めることが、人知れない希望でした。紹介が遅れました。自分自身は2010年3月に田舎の短大を卒業しました。この短大での2年間は、自分自身にとって他にはない時間となるはずです。目覚ましいティーチャーと出会ってセンスの良い親友達と同じ時を共有して自分自身は最高に幸せでした。親友達と、思い思いに方向性はまったく異なるけれどこれから先もよろしくお願いします。またメールするね。自分自身は最近までOLをしていました。近頃では何かが違うと常に考えていました。

他にも何か仕事があるかもしれない、自分自身がしてみたいバイトはやっぱりあれかな?と思っていますが・・・チャンスがありません。自分自身を信じて頑張ります。絶対チャンスはありますよね。ちょうど一ヶ月前、親戚のおば様にバイトを紹介されました。おば様が紹介されるバイトは何だと思いますか。そのバイトは自分自身が10代の頃から人知れない希望だった医療事務のバイトでした。ただただ、嬉しくておば様に抱きついていました。こんなことってあるのですね。おば様ありがとう。

そして自分自身だけで医療事務求人へ申し込みするのは少しの勇気が必要で。自分自身の力だけでは難しかったでしょう。いつも助けてくれるのはおば様でした。本当に本当に唯一の頼もしい方です。大阪でとっても人気があるクリニックでバイトをすることに致しました。最初はおば様とクリニックへご挨拶に出掛けることにしました。自分自身とても緊張していました。翻っておば様はにこやかで癒されました。クリニックの院長と何やらお話しをしていました。

おば様ありがとう。自分自身がまず第一に拝見したことは医療事務のスタッフ達の働く様子でしたね。とてもにこやかでアットホームな感じで好印象でしたね。あとクリニックの雰囲気でした。掃除が行き届いており、ゴミ一つ落ちておりませんでした。自分自身も明日からでもここのクリニックで医療事務のバイトを行えたらいいなと思いましたね。また後日、親戚のおば様にお礼を言いたいと思います。おば様ありがとうございます。そして、頑張ります。